itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

國分利人 監修国際大会優勝8回 DVD2枚組 空手最速上達法,180日返金保証付!

 

この國分利人さんのDVDはこんな人に役立ちそうです!

✔空手経験だが指導者は未経験あなた。
✔空手未経験だが現在空手部の顧問をしている先生
✔自分の子供が空手を習っているおやごさん
✔現在空手を習っている 小・中・高校正

 

空手がなかなか上達しない、弱くて悩んでいませんか?
実は、少年空手から、大人で空手を始めた人でも、上達できる方法があるんです。

全日本選手権・アジア大会・ワールドゲームスで優勝し、全国約100か所で5000人以上に教えている

國分利人さんが空手上達の極意を遂に公開!

全国大会、国際大会で優勝8回を誇る国分利人先生による上達法

✔ 空手上達保証特典付き
回数無制限で国語先生に質問できる特典
✔ 90日間以内でレベルアップしなければ全額返金します。

空手・最速上達法の詳細は下記からどうぞ!

 

★★★★

とてもわかりやすいです

空手を始めて2年半になる子どもに購入しました。
普段の稽古だけではなかなか習得、理解に苦しむことも
繰り返し映像、説明を見ることで、少しずつではありますが
身に付いてきているように思えます。

 

「最速」と謳ってますが、いたってオーソドックスな内容です。値段の割に中身が薄いと思います。
メールサポートが付いてますが、なかなか文章では質問しづらいものです。

 

 

■このプログラムの一部をご紹介します■

○ 二挙動にならない正しい「前蹴り」の習得法とは?

私は時々前蹴りで2つの行動をしているプレーヤーを見ます。
膝を抱えた後は、膝下だけを振って蹴っているようで、膝を抱えた勢いは活かされていません。
私はよく強く蹴ろうとします。 最初はゆっくりと、鞭の曲がりを想像します。
慣れてきたら、スピードを上げてください。 DVDの注意点を説明しましょう。

 

○ 強力な正拳突きを習得するポイントとは?

突き出す、腰を回転させる、引っ張るタイミングが重要です。 このタイミングにはさらに重要なポイントがあります。
強い推力にはやわらかいボディが欠かせません。 将来的には、DVDで中級・上級者を目指す空手家に必要なことはすべて話しました。

○ 素早い受け技を習得する効果的な方法とは?

素早く受けの動作に移動できる練習方法をお伝えします。攻撃の手や足の軌道、それに対しての受け側の腰・手首の使い方など、素早く受けるポイントを解説します。
手首をずらすことが、受け技のポイントです。

○ 勝つ為に必要な、単発技を組み合わせる間の取り方とは?

ワンショットテクニックのスキルは高くても、ゲーム内で断続的に組み合わせることができないため、結果が得られないプレイヤーが多くいます。 動きの間隔が遅くて使えるからかもしれません。
移動間の時間を短縮するにはどうすればよいですか? DVD全体をトレーニングすることで手に入ると思います。

○ 上段前蹴りが上手くできない選手の共通点とは?

上段を蹴るのが苦手な選手には共通点があることは明らかです。 それは基本的に体の柔軟性がなければ難しいテクニックです。
柔軟なボディに加え、膝の高さや重心の動きを意識することで安定したテクニックを発揮できます。よく学んでください。

○ 回し蹴りができない選手が見落としているポイントとは?

初心者にとって、そしてあなたがうまく向きを変えて蹴ることができない一番の理由はあなたの目です。
視線のある点に注意を払うことで、回し蹴りの力が変化します。
テクニックは決まっているのか、決まっていないのか? 結果の影響を受けますので、練習の際の目の使い方を学んでいただければ幸いです。

○ 上段刻み突きで上体が反り気味になる悪癖解消法とは?

「恐怖」は、攻撃を開始する巧みなタイミングで出てきます。 技術的なポイントに自信を持って練習することが重要です。
ヒントとヒントのタイミングを把握するために、相手とのゆっくりとした対人練習で基本を示すことができると思います。

○ 試合組手の基本、中段から上段突きのコンビネーションとは?

重要なスキルなので、わかりやすく説明しました。 中盤の時は、チョッピングで合流してうまくいかない方の悩みを聞くことがあります。 真ん中の列で意識的に解放されるべきものは何ですか? 練習できるように説明しました。

○ 前蹴りを払い、投げ技を確実に決めるための極意は?

相手の前蹴りをうまく支払うための重要なポイントが1つあります。
また、快適なスローを行う方法についていくつかメモを付けておきます。

投げとアッパーキックは3点の大きなトリックです。 よく練習し、相手の攻撃を取り除き、投げに進むことができるように練習します。

○ 回し蹴りの威力に左右差が大きい場合の解決法とは?

利き足では強く蹴れても反対脚ではミットの音が軽く、威力の無い蹴りになってしまうという悩みはよく聞きます。
蹴りにくいという感覚はなく、外から見た形も同じように見えますが、威力が全然違う場合には、〇〇の返しと股関節の〇〇にちょっとしたコツがあります。このDVDをしっかり見ていただければと思います。

空手・最速上達法の詳細は下記からどうぞ!

■返金保証

トレーニングメニューを半年以内に 90日以上実践したにも関わらず、効果が全く現れなかった場合、 購入全額を返金します。

返金は下記の2条件を満たした方になります。

1.購入日から90日~180日以内に連絡を頂いた方
2.期間内にメールサポートを5回以上利用した方

返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、返品確認後、お支払いいただいた費用から、返金手数料(756円)を差し引いた
金額を10営業日以内に指定の銀行口座に振込まれます。

 

私が今までに身につけてきた 空手の基本から、
一歩上達するための練習のコツ が
とてもわかりやすく解説されていますね。
普段道場で稽古をしていますが、先生が監修した
「空手・最速上達法」のDVDを繰り返し拝見しました。

 

もちろん,実際の道場での指導に勝るものはありませんが、
道場に通えない人でも自宅やご自身の稽古場でこの内容を
忠実に実践することで確実に力を付けられます。

■國分利人先生紹介

習志野市立習志野高等学校入学と共に空手道部入部。

石川忠に指導を受け拓殖大学に進学。津山克典に師事。
ナショナルチーム入りし数々の大会で優勝。

フィットネスクラブ専門空手道教室を日本で初めて事業化し起業。

ワールドアスリートサポートグループ代表
株式会社強者代表取締役会長
NPO法人日本空手機構理事長
財団法人日本文化財団代表

【戦績】

1994年
全日本選手権優勝
広島アジア大会優勝

1996年
全日本選手権優勝

1997年
ワールドゲームス優勝
全国大会優勝(JKA)

1998年
松涛杯優勝(JKA)

2000年
全国大会優勝(JKA)
松涛杯争優勝(JKA)

2003年
東日本実業団組手優勝

■まとめ・空手最速上達法

✔子供が試合で強くなる
✔大人で空手を始めたが腕をあげた
✔市販の本より分かりやすい
✔近くに良い指導者がいない
✔恐怖心を克服するヒントになった
✔強い道場の師範の教え方がわかる
✔組手で勝つコツがりかいできた

 

タイトルとURLをコピーしました