itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

11月9日明日のエール第106回鉄男は湯の町エレジーのヒット後…

 

NHK連続テレビ小説「エール」第106回の一場面 (C)NHK

※出典 引用 NHK

 

窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)

第22週「ふるさとに響く歌」がスタートする,11月9日の第106回では……。

 

あっ・しまった、見るのを忘れた方、安心して!

 

エール再放送の案内はこちらからどうぞ!

 

——————————————————

昭和26(1951)の日本は復興期に入り、人々の生活は徐々に少しずつだはあるが豊かさを取り戻しつつあった

華(古川琴音さん)は19歳を迎えて、他人のために役に立つ仕事をしたいと看護師になるという夢に向かって看護学校で勉強に励んでます

鉄男(中村蒼さん)が木枯(野田洋次郎さん)と作ったヒット曲「「湯の町エレジー」のヒット後、

少しスランプ状態でした。

鉄男の様子を見た裕一(窪田さん)は、鉄男に母校の小学校の校歌の歌詞を書いてほしいと頼みます。

—————————————-
「エール」は、昭和の激動の時代に人々の心に響く多くの曲を生み出した作曲家小古山裕一(窪田さん))と、歌手になるという夢を追い続ける妻音が音楽と共に生きる夫婦の物語。

タイトルとURLをコピーしました