itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

人気ゲーム バイオハザード ヴィレッジ 5月8日に発売、吉幾三さんが熱唱、同ゲーム公式イメソン 俺らこんな村いやだLv.100

 

『バイオハザード ヴィレッジ』公式イメージソング「俺らこんな村いやだLv.100」

ゲームの舞台が閑村なので、あの有名なメロディに「理性が無ェ 正気じゃ無ェ 人かどうかもわから無ェ」と
すごいセリフが名曲に乗せられているのだ。さすが吉さんですね、強烈です。

 

 

吉さんはいろんなことに挑戦しますが、以外に特殊メイクは生まれて始めての経験なんだって、以外でしたとっくに経験済みだと思ってましたよ。

人狼に扮して名曲「俺ら東京さ行ぐだ」を恐怖アレンジで大熱唱を聞いてください。

歌手の吉幾三さん(68)が歌う「俺らこんな村いやだLv.100」が23日、ユーチューブにも公開されました。

5月8日発売の「バイオハザードヴィレッジ」の公式イメージソングなんです。

 

吉さんが名曲「俺ら東京さ行くだ」のバイオハザードヴィレッジver.として熱唱している。

ゲームの舞台が閑村なので、作詞・作曲とも吉さんが担当しあの 幾三さんを超有名にした名曲の「俺ら東京さ行ぐだ」を。

かの有名なメロディに乗せて「はぁ~! 理性が無ェ 正気じゃ無ェ 人間(ひと)かどうかもわから無ェ 油断も無ェ 隙も無ェ 人狼(ライカン)毎日ぐーるぐる」という歌詞で始まる曲は、笑えるうえにインパクトは超強烈だ。

さらに、吉さんは人狼(ライカン)は初めての特殊メイクに挑戦!

吉は「けっこう時間がかかったので2、3回うとうとしました(笑い)と、忙しいからお疲れなのかな?まさか二日酔いジャーないですよね。

それくらい本人も驚くくらいの素晴らしい出来栄え、リアルな出来になっているので、私の怖い一面もぜひ見ていただきたいです」とコメント。

メイク終了後は、自身の人狼姿のリアルさに驚いていたらしいですよ。

自身の代表作「俺ら東京さ行くだ」の「バイオハザードヴィレッジver.」について、吉さんは「もうかれこれ20年くらい歌ってなくて、早いテンポで歌える歳じゃないのでちょっと心配だっけど、まだ一応こんなじいさんでも(いえいえお若いですよ)プロなんで、自分で作った歌なので難しくはなかったです」とコメントした。

【送料無料】 Game Soft (PlayStation 4) / 【PS4】…

 

 

BIOHAZARD VILLAGE Z Version[PS4] / ゲーム

 

【PS5】BIOHAZARD VILLAGE Z Version COLLECTOR’S EDITION【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】

【PS5】BIOHAZARD VILLAGE Z Version COLLECTOR’S EDITION【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】

ブルゾン

sakuracos バイオハザード8 ヴィレッジ BIOHAZARD Village オルチーナ・ドミトレスク コスプレ衣装 コスチューム ハロウィン クリスマス 制服 大人 アニメ cosplay イベント

sakuracos バイオハザード8 ヴィレッジ BIOHAZARD Village オルチーナ・ドミトレスク コスプレ衣装 コスチューム ハロウィン クリスマス 制服 大人 アニメ cosplay イベント

 

『バイオハザード ヴィレッジ』公式イメージソング「俺らこんな村いやだLv.100」

 

◆吉幾三さんインタビュー

Q.撮影を終えての感想や、「俺ら東京さ行くだ」の『バイオハザード ヴィレッジver.』を歌った時に、難しかった点などありましたら教えてください。

A.20年くらいあまり歌っていなくて、早いテンポで歌える歳じゃなくなったので、言葉自体は難しくなかったですけど。歌うのはまだ一応こんなじいさんでもプロなんで、自分で作った歌なので難しくはなかったです。(「俺ら東京さ行くだ」について)未だに、まだこの歌を「あ、知ってる」って言ってくれるのが1番ありがたいですね。

日本に初めて入ってきたラップだと言われていますが、ラッパーはこんなの(法被)着ないですからね(笑)。法被も久しぶりに着させていただいて、本当にありがたいと思います。

Q.今回、人狼(ライカン)の特殊メイクも体験されていましたが、感想をお聞かせください。

A.こういう特殊メイクは初めてやりましたが、結構時間がかかり、2,3回うとうとしました。

それぐらいの出来なので、是非、私の怖い一面も見ていただきたいと思います。

Q.人狼(ライカン)に囲まれたら、どのような作戦で戦いますか?

A.誰かを守るためだったらどういった方法がいいか、人狼(ライカン)たちがどうなのかということを考えますね。

日本には銃はないので、刃物とか持って戦うかしかないですけど…戦うときは戦いますね。

Q.『バイオハザード ヴィレッジ』について、感じた印象などお聞かせください。
A. 本当にリアルな映像で、どんどん入り込んでいく感じでした。物語中もそうだけど、廃家の裏に生えている冬のススキというか、草花とか、(自分の)家の裏にもいっぱいあるので、ひょっとして俺の家の裏を描いたのかなと思ったくらいリアルでした。

ゲームだけど、ただ見てるだけでも楽しいな。やらなきゃ進まないけど、黙って見ててもいいかなと思うくらいリアルな映像でしたね。

Q. 最後に『バイオハザード ヴィレッジ』の発売を待つ「バイオハザード」ファンの皆さんに一言お願いします。

A. 『バイオハザード ヴィレッジ』の発売を待つ、「バイオハザード」ファンの皆様。初めて見ましたけれども、とにかくリアルでびっくりしました。ゆっくり見てみたいなと思っているくらいなので、是非発売を楽しみに待っていてください。

多くの方々に、私の歌を歌いながら、笑いながら楽しんでいただきたい、というのがコンセプトでございます。是非、私の人狼(ライカン)姿を見ながら発売を楽しみにお待ちくださいませ。

撮影メイキング
CM撮影の現場では、吉幾三さんご本人が「もう一度撮り直したい!」と納得のいくまで撮影したりと、全力で撮影に臨んでいました。

また、今回のCM撮影で初めての特殊メイクにも挑戦。メイク後は、迫力のあるリアルな人狼(ライカン)姿になり、ご本人もとても驚いていました。

本当に人狼(ライカン)になってしまったかのような、吉幾三さんの迫真の演技にもご注目ください。


 

俺ら東京さ行ぐだ オリジナルを聞いてみようよ!

 

さー一緒にうたうべー

俺ら東京さ行くだ

吉幾三

は~ テレビも無エ ラジオも無エ
自動車もそれほど走って無エ
ピアノも無エ バーも無エ
巡査毎日ぐーるぐる
朝起ぎて牛連れで
二時間ちょっとの散歩道
電話も無エ 瓦斯も無エ
バスは一日一度来る

俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ
東京へ出だなら 銭コア貯めで
東京で牛飼うだ

あーそれ
あーよいしょ

は~ ギターも無エ ステレオ無エ
生まれてこのかた見だごとア無エ
喫茶も無エ 集いも無エ
まったぐ若者ア俺一人
婆さんと爺さんと数珠を握って空拝む
薬屋無エ 映画も無エ たまに来るのは紙芝居

俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ
東京へ出だなら 銭コア貯めで
東京で馬車引くだ

あ それ
そうしましょ そうしましょ
そうしましょったら そうしましょうか
はっ

は~ ディスコも無エ のぞきも無エ
レーザー・ディスクは何者だ?…

らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ
東京へ出だなら 銭コア貯めで
銀座に山買うだ

俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ
東京へ出だなら 銭コア貯めで
東京で牛飼うだ

あーよいしょ

提供元: Musixmatch

・吉幾三さんオフィシャルサイト

・吉幾三さん 徳間ジャパン

・吉幾三さんコレクションミュージアム

・吉幾三さんコレクションミュージアムスタッフブログ

・吉幾三さん- NHK人物録

 

◆吉 幾三

出生名

鎌田 善人

別名

山岡 英二、IKZO、Let’s go

生誕
1952年11月11日(68歳)

出身地
日本の旗 日本・青森県北津軽郡金木町
(現・五所川原市)

学歴
金木町立金木南中学校
(現・五所川原市立金木中学校)

ジャンル
演歌
ヒップホップ

職業
シンガーソングライター
歌手
作詞家
作曲家
ラッパー
俳優
タレント

担当楽器
ボーカル
ギター

活動期間
1973年 –

レーベル
徳間ジャパンコミュニケーションズ

事務所
吉プロモーション

公式サイト
吉幾三オフィシャルサイト

吉 幾三(よし いくぞう、1952年11月11日 – )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家である。青森県北津軽郡金木町(現・五所川原市)出身。青森県在住。公式愛称はIKZO。本名は鎌田 善人(かまた よしひと)。血液型はB型。身長178cm、体重70kg。靴サイズ25.5cm。既婚。子供が3人おり

、長女は歌手のKU(くー)。次女は女優の寿三美(ことぶき みみ)。

略歴​[編集]

1952年11月11日、民謡歌手の父鎌田稲一(いないち)、母せるの9人兄弟の末っ子として青森県で生まれる。地元の中学校を卒業後、父親の反対を押し切って歌手になるために上京し米山正夫に師事する[1]。
1973年3月1日にヤンマーディーゼルのコマーシャルソング「恋人は君ひとり」を山岡英二の芸名で発売し、歌手デビュー。アイドル歌手として売り出したが、成功しなかった。
1977年11月25日、吉 幾三と改名[2]しフォークソング路線に移る。自作の再デビュー曲「俺はぜったい!プレスリー」がヒットし、これを機とし映画化される。その後は低迷期を経て、コミックソングや演歌へと楽曲の方向性を探る。
1984年、同3月25日に千昌夫へ提供した「津軽平野」がヒットして作曲家としての才能が注目される中、同11月25日に千のプロデュースで発売された「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒット。
1986年2月25日、千昌夫からの「今さら正統派の演歌なんか売れるわけない」との大反対を押し切って発売[1]した自作曲「雪國」が初のオリコン1位を獲得。以後、発表楽曲をコミックソング歌手から本格的な演歌歌手へ路線変更し、現在に至っている。
2013年2月、不整脈の手術のため入院。手術は無事成功し、3月3日に復帰[3]。
2016年、日本作曲家協会音楽祭2016で、特別選奨を受賞[4]。
2019年9月12日、全編津軽弁の歌詞のラップ「TSUGARU」を本人初となる音楽配信限定でリリース[5][6]。

◆人物​[編集]

父親は昭和天皇の面前で民謡を披露したほどの民謡の名手であり、そのことについて吉は「親父は超えられない」と語っている。

演歌系では数少ないシンガーソングライターであり、大半を自ら作詞・作曲しており、特に出身地である「津軽」を題材とした曲が多い。

一方、1970年代からの付き人飯塚まもるの影響もあって、1960年代ないし1970年代のフォークソングはギター片手に自然体で歌えると語る通り、自らの音楽のルーツの一つとして日本のフォークソングを位置づけており、2012年にフォークのカバーアルバムの企画が持ち込まれるとすぐに快諾したという[7][8]。

2007年10月19日、自身が総監督を務める社会人硬式野球チーム「吉球団『ブルーズヨシフォレスト』」の設立を青森市内で発表。活動2年目の2009年には全日本クラブ野球選手権大会にも出場したが、2011年以降は東日本大震災の影響で活動休止となり、事実上解散となった。

2007年11月26日に開催されたデビュー35周年記念パーティーの席上、その3年前からC型肝炎を患っていたが、すでに完治したことを公表している。

2008年、「俺ら東京さ行ぐだ」などの楽曲が動画投稿サイトで様々な曲とミックスされたものが投稿され、これらがきっかけで、ニコニコ動画などではIKZOブームが巻き起こった[9]。

本人はこのブームを好意的に受け止めており、これらの制作者と吉幾三本人の協力でレコーディングされた完全新曲を収録したマキシシングルが発売されるまでに至った(詳細は「俺ら東京さ行ぐだ#IKZOブーム」を参照)。

ハワイ州ホノルル市にある大型高級ホテル「シェラトン・ワイキキ」内の日本料理レストラン「吉屋」のプロデュースを行っているほか、かつて郷里の金木町でタレントショップ「いくぞうハウス」[10]を経営していたこともある。

 

◆シングル​[編集]

オリジナル・リリース
山岡英二名義
1.恋人は君ひとり c/w 愛の航跡 (1973年3月1日 クラウンレコード CW-1311)
2.他歌手歌唱曲 c/w 歌登音頭[11][12] (1973年、同PRS-335)
3.君は無敵の三冠王 c/w 人生ホームラン (1973年10月20日 同CW-1385)

以下、吉幾三名義
1.俺はぜったい!プレスリー[13] c/w 青春荘 (1977年11月25日 同CW-1705)
2.俺はぜったいスーパー・スター c/w 坂道は長く (1978年5月25日 ビクター音楽産業 SV-6430)
3.と・も・子 c/w もうだめね二人 (1978年9月25日 同SV-6476)
4.あそばれた男 c/w ナチュラルに (1979年3月25日 同SV-6564)
5.縁し唄 c/w 酒の宿 (1980年1月21日 同SV-6680)
6.ママ c/w 三十才 (1981年11月21日、キングレコード K07S-230)
7.ふるさとワルツ c/w 酒・夜・時々…雨 (1982年8月5日 同K07S-312)
8.俺ら東京さ行ぐだ c/w 故郷 (1984年11月25日 キャッツタウン CTS-2003)
9.羅臼(ラウス) c/w 津軽平野 (1985年7月7日 [CT]同10CTC-2005[14])
10.ゲゲゲの鬼太郎 c/w おばけがイクゾ〜 (1985年10月25日 ジャパンレコーズ 7-JAS-47[15])
11.おじさんサンバ c/w お父さんのタンゴ (1985年11月25日 キャッツタウン 7CTS-4002)
12.雪國 c/w 薄化粧 (1986年2月25日 同7CTS-4003)
13.海峡 c/w 東日流 (1987年5月5日 キャッツタウン7CTS-4005)
14.民謡はふるさと[16] c/w みちのくブルース (1987年6月25日 同7CTS-4006)
15.酒よ c/w 帰郷 (1988年9月1日 同7CTS-4007)
16.港 c/w 津軽恋唄 (1989年6月25日 同7CTS-4008)
17.酔歌 c/w 津軽路 (1990年6月25日 同TKDL-30086)
18.女のかぞえ唄 c/w ふるさとはこの町 (1991年9月25日 同TKDL-30393)
19.夜更けのメロディー c/w 旅 (1992年6月1日 同TKDL-30641)
20.酔待酒 c/w じょんがら恋唄 (1993年1月25日 同TKDA-30759)
21.ドダバ富士[17] (1993年8月8日 同TKDA-70148)
22.門出[18] c/w むすめ巡礼 (1993年9月25日 同TKDA-70151)
23.男の船唄 c/w どんなに遠くても (1994年4月5日 同TKDA-70345)
24.酒よ…追伸 (スーパー・ロング・ヴァージョン) c/w 同(オリジナル・カラオケ) (1994年5月25日 同TKDA-70369)
25.酔歌…追伸 (スーパー・ロング・ヴァージョン) c/w 同(オリジナル・カラオケ) (1994年5月25日 同TKDA-70370)
26.娘に… c/w 縁し唄 (1994年10月5日 同TKDA-70499)
27.情炎 c/w 小泊港 (1995年8月25日 同TKDA-70716)
28.津軽平野 c/w あんた (1996年3月16日 同TKDA-70851)
29.エレジー〜哀酒歌〜 c/w 信州・白樺・木曽峠 (1996年5月22日 同TKDA-70889)
30.岩木川 c/w 前略ふるさと様 (1997年3月1日 同TKDA-71103)
31.哀のブルース c/w OKINAWA〜いつまでもこのままで (1997年9月3日 同TKDA-71224)
32.旅の途中で… c/w HEY HEY HEY (1998年5月27日 同TKDA-71392)
33.冬鴎 c/w 奄美で待って… (1998年9月2日 同TKDA-71444)
34.冬の酒 c/w 通天閣 (1999年5月26日 同TKDA-71607)
35.さくら咲く頃に c/w 北海 (2000年1月26日 同TKDA-71875)
36.漢江(ハンガン) c/w かあさんへ (2000年6月21日 同TKDA-71973)
37.出張物語[19] c/w サマザマね…ネ (2000年9月1日 同TKDA-71972)
38.出張物語[20] c/w 他アーティスト・ソロ歌唱曲 (2000年9月1日 テイチクTEDA-10475)
39.夢で抱かれて c/w 晩秋 (2001年4月25日 キャッツタウンTKDA-72111)
40.立佞武多 c/w 民謡はふるさと (2001年4月25日 同TKDA-72112)
41.出逢いの唄 c/w 門出 (2001年8月22日 同TKDA-72192)
42.ありがとうの唄 c/w 釜山(プサン)(2001年8月22日 同TKDA-72193)
43.風の子守唄 c/w いつかまた逢えるから… (2002年5月22日 同TKDA-72352)
44.北限海峡 c/w 望郷 (2002年5月22日 同TKDA-72373)
45.約束〜君に逢いたくて c/w 花かんざし (2002年5月22日 同TKDA-72374)
46.Dream[21] c/w 旅先から… (2002年8月7日 同TKCA-72435)
47.男ってやつは… c/w 風に吹かれて…[22] (2004年1月21日 同TKDA-72542)
48.TOFU<豆腐>[23] c/w 母の高山子守唄 (2004年4月21日 同TKCA-90024)
49.運河 c/w 君の残したもの (2004年5月26日 同TKCA-90026)
50.酒場のしんちゃん c/w 坂道 (2004年5月26日 同TKCA-90027)
51.父子じゃないか c/w 旅人たち 〜シルクロード編〜 (2005年12月21日 同TKCA-90083)
52.ありがとうを言いたくて c/w 覚えているかい (2007年3月1日 同TKCA-90190)
53.かあさんへ c/w と・も・子… (2007年9月5日 同TKCA-90224)
54.やがて世界が歌いだす c/w 羽根を下さい (2007年11月7日 同TKCA-90233)
55.NDA![んだ!] c/w 尽くさんかい (2008年10月1日 同TKCA-73354)
56.吉幾三/IKZO/IKZO CHANNEL 441.93 (2008年11月19日 同TKCA-73386)
57.敬愛〜夕陽の向こうに〜 c/w NEBUTA of JAPAN (2009年2月25日 同TKCA-90317)
58.ほ・ほほほの北海道[24] c/w Oh! Souda Bear他3曲 (2009年11月4日 同TKCA-73482)
59.秋風 c/w 白神が故郷 (2010年5月12日 同TKCA-90379)
60.北の出会い旅[25] c/w 旅の途中で…[26] (2010年6月2日 同TKCA-90384)
61.男酔い c/w 上海恋夜曲 (2011年5月25日 同TKCA-90440)
62.その昔 c/w 忘れない… (2012年5月23日 同TKCA-90486)
63.男っちゅうもんは c/w 別離(わかれ)の時は (2013年10月2日 同TKCA-90570)
64.明日の夫婦酒[27] c/w ちょい悪オヤジ (2014年3月19日 同TKCA-90605)
65.明日の夫婦酒[27] c/w 他アーティスト歌唱曲 (2014年3月19日 ユニバーサルミュージック UPCH-80354)
66.海に抱かれに c/w 紅〜べに〜 (2015年1月28日 キャッツタウン TKCA-90677)
67.ひとり北国 c/w 母の背中の子守唄/うちのかみさん (2016年1月27日 同TKCA-90742)
68.風は吹く[28] c/w 望郷 (2016年5月18日 同TKCA-90815)
69.ららばい c/w 景色の唄、知床半島 (2017年5月24日 同TKCA-90961)
70.大人の玉入れ[29] c/w BAR (2017年8月16日 同TKCA-90999)
71.男うた c/w おんな酒 (2018年3月7日 同TKCA-91035)
72.人生~みち~ c/w 別れて…そして (2019年5月22日 同TKCA-91231)
73.TSUGARU (2019年10月30日 同TKCA-74860)
74.涙・・・止めて (2019年11月27日)
75.百年桜 c/w 白神が故郷~アコースティックVer (2020年4月29日 同TKCA-91265)
76.港町挽歌 c/w 二人のブルース (2021年1月27日 同TKCA-91330)
77.逃避行[30] c/w 香港[31](2021年3月4日 同TKCA-74879)

 

◆リイシュー・リリース

 

1.ふるさとワルツ c/w ママ (1987年3月21日 キングレコード K07S-10169)
2.海峡 c/w 東日流 (1988年3月25日 キャッツタウン10CAT120)
3.雪國 c/w 薄化粧 (1988年3月25日 同10CAT121)
4.雪國 c/w 薄化粧 (1988年7月25日 同12CAT127)
5.海峡 c/w 東日流 (1988年7月25日 同12CAT128)
6.酒よ c/w 帰郷 (1988年9月25日 同12CAT131)
7.港 c/w 津軽恋唄 (1989年10月25日 同12CAT133)
8.吉幾三/通信カラオケDAM 愛唱歌スペシャル3 酒よ/酔歌/俺ら東京さ行ぐだ (2016年4月20日 同TKCA-90775)
9.吉幾三/通信カラオケDAM 愛唱歌スペシャル3 雪國/情炎/海峡 (2016年5月25日 同TKCA-90795)
10.吉幾三/通信カラオケDAM 愛唱歌スペシャル3 津軽平野/男酔い/と・も・子… (2017年4月19日 同TKCA-90917)
11.吉幾三/通信カラオケDAM 愛唱歌スペシャル3 父子じゃないか/娘に/港 (2017年5月17日 同TKCA-90935)
12.吉幾三/通信カラオケDAM 愛唱歌スペシャル3 男っちゅうもんは/あんた/立佞武多 (2018年4月18日 同TKCA-91043)
13.吉幾三/通信カラオケDAM 愛唱歌スペシャル3 海に抱かれに/哀のブルース/ひとり北国 (2018年5月16日 同TKCA-91062)

 

◆アルバム​[編集]

オリジナル・リリース
オリジナル・アルバム
1.帰ろうか…[32] (1978年、ビクター音楽産業 SJX-20103) A(1)津軽恋唄 (2)季節はずれ (3)田舎町 (4)夏まつり (5)俺はまっすぐ (6)あいつのことなんかB(1)と・も・子 (2)詩集I (3)あそばれた男 (4)詩集II (5)小さな夢を追いかけて (6)唇紅(くちべに) (7)弥三郎節〜津軽じょんがら節
2.俺らの唄を聴け[33] ([LP]1985年3月25日 キャッツタウン28CTL-3001 [CD]1985年4月25日 同32CAT-5) A(1)俺ら東京さ行ぐだ (2)春の通り雨 (3)別れて北へ (4)酒もって来い (5)故郷 (6)と・も・子…[34]B(1)津軽平野 (2)五月雨 (3)YOI YOI YOI (4)第三向洋丸 (5)俺はぜったいプレスリー (6)羅臼 (7)俺ら東京さ行ぐだ(カラオケ)[35] 3.元気かい… (1986年5月25日 [LP]同28CTL-3013 [CD]32CAT-104) A(1)演歌がいいね (2)釜山 (3)薄化粧 (4)みちのくブルース (5)横浜(ハマ)ものがたりB(1)雪國 (2)北・漁・港 (3)シルク・ロード (4)Love Song
4.前略ふるさと様 (1987年7月25日 [LP]同28CTL-3025 [CD]32CAT-115) A(1)津軽じょんから節 (2)故郷 (3)雪の夜 (4)大阪未練酒 (5)海峡 (6)お・じ・さ・んB(1)東日流 (2)嘉瀬の奴踊り (3)民謡はふるさと (4)恋しゅうて (5)今も横浜で (6)津軽山唄 (7)前略ふるさと様
5.いろはにほへどはやりうた(一)男ごころにおんな唄 (2004年2月25日 同TKCA-72652) (1)恋 (2)宗右衛門町ブルース (3)海峡 (4)男の港 (5)女の意地 (6)女のかぞえ唄 (7)雪國 (8)FOR YOU… (9)男ってやつは… (10)酒よ (11)一度だけなら (12)柳ヶ瀬ブルース (13)夢で抱かれて (14)時代おくれ
6.津軽海道[36] (2005年4月1日 同TKCA-72847) (1)津軽山唄 (2)岩木川 (3)風とじょんがら (4)立佞武多 (5)別れて北へ (6)津軽恋唄 (7)雪國 (8)津軽じょんがら節 (9)じょんがら恋唄 (10)北限海峡 (11)津軽情話 (12)故郷 (13)嘉瀬の奴踊り (14)怒濤 (15)秋から春へ…津軽平野(木造田植唄入り) (16)津軽路
7.吉幾三専科[37] (2006年6月7日 同TKCA-73032) (1)おとずれ (2)港と女 (3)哀のブルース (4)横浜 (5)港 (6)雪國<アルバムバージョン> (7)エレジー〜哀酒歌〜 (8)情炎 (9)冬鴎 (10)夢で抱かれて (11)男の船唄 (12)父子じゃないか… (13)津軽恋唄 (14)薄化粧 (15)宝物 (16)ありがとうの唄
8.恋歌 (2006年12月20日 同TKCA-73149) (1)宗右衛門町ブルース (2)for you… (3)一度だけなら (4)雨の夜あなたは帰る (5)恋 (6)酒場の花 (7)想いで迷子 (8)女のかぞえ唄 (9)ロイドの店で (10)お・ん・な (11)雪國 (12)情炎 (13)運河 (14)海峡 (15)あんた (16)哀のブルース
9.魂〜出逢いの中で〜[38] (2008年11月5日 同TKCA-73376) (1)舟宿 (2)雪國’08 (3)あいつのブルース (4)ふたり舟 (5)酔歌’08 (6)CARIB (7)Aloha KONA (8)母のふるさとへ (9)風と…羽根… (10)情炎’08 (11)酒よ〜アルバムヴァージョン〜
10.幾三スタジオ[39] (2011年9月7日 同TKCA-73680) (1)走り続けろよ (2)Tokyo発あなた行き (3)津軽平野(2011) (4)時代と世代 (5)妙乗寺 (6)雨の酒場唄 (7)夜の虫 (8)雪國(2011) (9)ゆりかご (10)みんなが居るから (11)春の奥津軽 (12)酒よ(2011) (13)男酔い<弾き語りバージョン>
11.愛・ありがとう (2015年1月28日 同TKCA-74192) (1)男旅 (2)感謝 (3)恋から愛へ (4)もっと君を (5)Napoli (6)幸せでしょうか (7)あの日のボサノバ (8)PARISの風に (9)裸足のおんな (10)I’ll Love You Forever (11)カヌーに乗って (12)若気の至り (13)I Wanna Be With You (14)あなたが足りない (15)ヴェネツィア物語
12.感謝を込めて~あの人が歌ってくれた詩 吉幾三セルフカバー集 (2018年2月21日 同TKCA-74610) (1)津軽平野 (2)雪の夜 (3)酒・夜・時々…雨 (4)裏小路 (5)人生まだ半分 (6)華のうちに (7)望郷~斉太郎節 (8)おばこ巡礼歌 (9)いつまでも…沖縄 (10)我が娘へ (11)北のえぞ番屋 (12)一夜宿 (13)あぁ…あんた川

 

◆ライヴ・アルバム

1.LIVE’85 どおだまいったかあ (1985年9月25日 [LP]キャッツタウン17CTL-3006/7、[CD]32CAT-102)
2.爆笑!世界初のスナックおしのびライヴ (1988年7月25日 同32CAT-129)
3.今夜も行くぞ!〜20周年記念スーパー・ライヴ (1992年4月25日 同TKCL-30575)
4.40周年突入記念ライブ“平成おしのびライブ” (2012年9月5日 同TKCA-73814/5)
5.平成おしのびライブ season2 (2016年7月20日 同TKCA-74369)

 

◆企画アルバム

1.リクエスト193 (1995年4月25日 キャッツタウンTKCA-70616)
2.オリジナル撰集 (1995年8月25日 同TKCA-70717)
3.30周年記念特別企画〜酒よ…我が人生 (2002年6月26日 同TKCA-72363/5)
4.吉幾三のおもちゃ箱〜TVアニメ・CM&コミック集〜 (2004年6月23日 同TKCA-72694)
5.35周年記念 すべての人にありがとうを〜詩の旅へ (2007年6月20日 同TKCA-73191/2)
6.あの頃の青春を詩う (2012年5月23日 同TKCA-73770)
7.吉幾三のおもちゃ箱〜スペシャルエディション (2012年12月5日 同TKCA-73851)
8.芸能生活40周年記念アルバム1「なァ酒よ、ふるさとよ」 (2012年3月7日 同TKCA-73742)
9.芸能生活40周年記念アルバム2「母へ、家族へ」 (2012年3月7日 同TKCA-73743)
10.芸能生活40周年記念アルバム3「人生(たび)の続き」 (2012年3月7日 同TKCA-73744)
11.あの頃の青春を詩う (2012年5月23日 同TKCA-73770)
12.あの頃の青春を詩うvol.2 (2014年4月2日 同TKCA-74063)
13.あの頃の青春を詩うvol.3 (2016年6月1日 同TKCA-74373)
14.中日劇場開場50周年記念CD〜今…昭和時代を (2016年10月26日 同TKCA-74445)

 

◆ベスト・アルバム(ビクターエンタテインメント発売分)

1.決定版 吉幾三作品集 (1989年11月21日 同VDRY-25003)
2.(再)BEST ONE 吉幾三作品集 (1990年11月25日 同VICL-5020)
3.(再)決定版 吉幾三作品集 (1991年11月25日 同VICL-8039)
4.(再)吉幾三作品集 決定版 (1993年10月27日 同VICL-8078)
5.(再)吉幾三作品集 (1995年10月25日 同VICL-5295)
6.決定版 吉幾三作品集 (2013年5月15日 MSCL-60199[40])

ベストアルバム・全集企画(徳間ジャパン/キャッツタウンレーベル発売分)
1.魅力のすべて (1986年9月25日 キャッツタウン27CAT-109/10)
2.吉幾三全曲集 (1986年10月25日 同32CAT-114)
3.吉幾三全曲集 (1987年10月25日 同32CAT-116)
4.吉幾三全曲集〜酒よ (1988年10月25日 同32CAT-132)
5.吉幾三全曲集〜酔歌 (1990年8月25日 徳間ジャパンTKCL-30129)
6.吉幾三全曲集 女の数え唄 (1991年11月25日 同TKCL-30450)
7.吉幾三全曲集〜夜更けのメロディー (1992年8月25日 同TKCL-30668)
8.吉幾三ベスト・アルバム (1992年11月25日 同TKCL-30711)
9.吉幾三ベストコレクション〜海猫 (1993年5月25日 同TKCA-70062)
10.吉幾三大全集 (1993年8月25日 同TKCA-70142/3)
11.吉幾三全曲集〜どんなに遠くても (1993年10月25日 同TKCA-70167)
12.ザ・コレクション〜男の船唄 (1994年7月25日 同TKCA-70445)
13.吉幾三全曲集〜娘に… (1994年11月25日 同TKCA-70529)
14.吉幾三特撰集〜最新オリジナルヒットアルバム (1995年10月25日 同TKCA-70746)
15.吉幾三ベスト エレジー〜哀愁歌 (1996年7月8日 同TKCA-70973)
16.吉幾三全曲集 (1996年11月21日 同TKCA-71036)
17.吉幾三全曲集〜岩木川 (1997年6月4日 同TKCA-71165)
18.吉幾三全曲集 (1997年10月22日 同TKCA-71248)
19.吉幾三全曲集 (1998年1月21日 同TKCA-71310/1)
20.吉幾三/旅の途中で…〈ベストコレクション〉 (1998年7月23日 同TKCA-71415)
21.吉幾三全曲集〜冬鴎 (1998年10月21日 同TKCA-71473)
22.吉幾三ベストコレクション’99 (1999年6月23日 同TKCA-71624)
23.吉幾三全曲集 (1999年10月20日 同TKCA-71714/5)
24.吉幾三ベスト〜さくら咲く頃に (2000年4月5日 同TKCA-71898)
25.吉幾三大全集 (2000年6月21日 同TKCA-71953/8)
26.吉幾三全曲集 (2000年10月25日 同TKCA-72020)
27.吉幾三コレクション (2001年6月27日 同TKCA-72144)
28.2001全曲集〜夢で抱かれて〜 (2001年9月27日 同TKCA-72210)
29.吉幾三全曲集 2002〜2003 (2002年9月26日 同TKCA-72424)
30.吉幾三ベスト・コレクション’03〜男ってやつは…〜 (2003年5月21日 同TKCA-72549)
31.吉幾三全曲集〜男ってやつは… (2003年10月22日 同TKCA-72595)
32.吉幾三全曲集 (2004年10月27日 同TKCA-72767)
33.吉幾三全曲集 (2005年11月2日 同TKCA-72913)
34.聴きたい!歌いたい!ベスト8&8 (2005年12月22日 同TKCA-8)
35.吉幾三全曲集〜父子じゃないか…〜 (2006年11月8日 同TKCA-73125)
36.吉幾三全曲集〜ありがとうを言いたくて〜 (2007年12月5日 同TKCA-73282)
37.吉幾三全曲集〜NDA!(んだ!)〜 (2008年12月3日 同TKCA-73368)
38.吉幾三全曲集〜敬愛〜 (2009年12月2日 同TKCA-73477)
39.吉幾三全曲集〜秋風〜 (2010年11月3日 同TKCA-73592)
40.ゴールデン☆ベスト (2011年5月11日 同TKCA-73659)
41.吉幾三全曲集〜男酔い〜 (2011年10月26日 同TKCA-73687)
42.吉幾三全曲集〜その昔〜 (2012年9月26日 同TKCA-73809/10)
43.芸能生活40周年企画 吉幾三 シングルパーフェクトコレクション (2013年3月6日 同TKCA-73877/80)
44.吉幾三全曲集〜男っちゅうもんは〜 (2014年10月1日 同TKCA-74133)
45.吉幾三 全曲集〜海に抱かれに〜 (2015年10月21日 同TKCA-74281)
46.吉幾三 全曲集〜ひとり北国〜 (2016年10月26日 同TKCA-74410)
47.芸能生活45周年記念 吉幾三 193大全集 (2017年7月5日 同TKCA-74519)
48.吉幾三 全曲集〜男うた〜 (2018年11月7日 同TKCA-74714)

リイシュー・リリース
1.俺らの唄を聴け (2000年4月26日 同TKCA-71913)
2.ライブ’85〜どおだまいったかあ (2000年4月26日 同TKCA-71914)

 

◆映像作品​[編集]

1.[VHS]吉幾三/演歌の花道 (1992年11月25日 徳間ジャパンTKVE-60490)
2.[DVD]吉幾三/ベスト・コレクション & 秘蔵ライブ映像 in AOYAMA“ちょっと来ない?”(2007年9月26日 同TKBA-1107)
3.[DVD]吉幾三コンサート 支えられて40年 (2013年10月2日 同TKBA-1173)
4.[DVD]吉幾三45周年ファイナルコンサート (2018年11月7日 同TKBA-1256)

◆その他の楽曲​[編集]

NHKアニメ『へうげもの』オープニングテーマ曲「Bowl Man」(「IKZO」名義で歌っている 第4話まで放送)

◆楽曲提供作品​[編集]

あぁ…あんた川(石川さゆり)
ひとりじゃないから(五木ひろし)
北漁港(金沢明子)
おんな海峡物語(加納ひろし)
一夜宿(香西かおり)
恋して破れて美しく(沢田研二)
婆様と爺様のセレナーデ(けん&マーシー〈志村けん、田代まさし〉)
あんた(千昌夫)
津軽平野(千昌夫)
涙のワルツ(千昌夫) ※作詞のみ(作曲は千が、本名の阿部健太郎名義で担当)
桜のように(竹内力) ※作曲担当。作詞は竹内、プロデュースは山本譲二[41] 茶魔さま(田中義剛。テレビ朝日系アニメ『おぼっちゃまくん』オープニングテーマ)
十和田丸(中畑清)
愛(夏川りみ)
竜飛埼灯台(西尾夕紀)※作曲のみ
お酒ください(日野美歌)1988年1月1日発売
おばこ巡礼歌(藤あや子)
旅(前川清&梅沢富美男。NHK『BSふるさと皆様劇場』エンディングテーマ)
おだまり(美川憲一)
華のうちに(松方弘樹。テレビ朝日系時代劇『名奉行 遠山の金さん』エンディングテーマ)
俺らなんにもね〜(諸星和己)
途中下車(山川豊)
揚子江(山本譲二)
いつまでも…沖縄[42](山本譲二)
つがる市立稲垣小学校校歌
羅臼町立知床未来中学校校歌
熊野路へ(坂本冬美)
独り言(おかゆ)
五所川原市立金木中学校校歌
青森県立五所川原工科高等学校校歌[43]

◆出演​[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴​[編集]

年度/放送回

曲目

出演順

対戦相手

備考

1986年(昭和61年)/第37回 初 雪國 04/20 斉藤由貴 紅白初出場
1987年(昭和62年)/第38回 2 海峡 07/20 松原のぶえ
1988年(昭和63年)/第39回 3 酒よ 09/21 和田アキ子
1989年(平成元年)/第40回 4 港 24/27 八代亜紀
1990年(平成 2年)/第41回 5 酔歌 21/29 川中美幸
1991年(平成 3年)/第42回 6 女のかぞえ唄 08/28 大月みやこ
1992年(平成 4年)/第43回 7 雪國(2回目) 17/28 伍代夏子
1993年(平成 5年)/第44回 8 酒よ(2回目) 16/26 大月みやこ(2)
1994年(平成 6年)/第45回 9 娘に… 12/25 大月みやこ(3)
1995年(平成 7年)/第46回 10 情炎 14/25 大月みやこ(4)
1996年(平成 8年)/第47回 11 エレジー〜哀酒歌〜 06/25 中村美律子
1997年(平成 9年)/第48回 12 津軽平野 19/25 藤あや子
1998年(平成10年)/第49回 13 冬鷗 08/25 香西かおり
1999年(平成11年)/第50回 14 冬の酒 05/27 原田悠里
2000年(平成12年)/第51回 15 津軽平野(2回目) 13/28 坂本冬美
2001年(平成13年)/第52回 16 出逢いの唄 10/27 モーニング娘。

 

◆テレビドラマ​[編集]

男なら!(1979年、TBS系) – 飛田幸三 役
青春諸君!夏 第5話・第19話(1980年、TBS系) – 行三 役
俺んちものがたり!(1980年 – 1981年、TBS系) – 行三 役
おしゃべり人物伝(1984年 – 1985年、NHK)
夏・体験物語(1985年・1986年、TBS系) – 金井玉二郎 役
暴れん坊将軍II 第121話 「花のお江戸で嫁とるだ!」(1985年、テレビ朝日系) – 与三郎 役
銀河テレビ小説 まんが道・青春編(1987年、NHK) – 田辺金市 役
銀河テレビ小説「素晴らしき帰郷」(1988年、NHK)

ヨーシいくぞ!(1987年、TBS系)
若大将天下ご免! 第36話「色ぼけ欲ぼけ地獄みち」(1987年、テレビ朝日系) – 清太郎 役
大河ドラマ(NHK) いのち(1986年) – 八木金太 役
春日局(1989年) – 海北友松 役
青天を衝け(2021年) – 徳川家慶 役

御影同心 鬼っ子侍(1991年4月7日、テレビ朝日系)
時代劇ロマン「一絃の琴」(2000年、NHK) – 緒方嘉平 役
はぐれ刑事純情派(2001年、テレビ朝日系) – 水原新平 役
ゴールデンボウル(2002年、日本テレビ) – 番組プロデューサー 役 ※ゲスト
SAKURA〜事件を聞く女〜 第8話(2014年、TBS系) – 坂本警視総監 役 ※ゲスト

◆その他テレビ番組​[編集]

 

幾三・譲二・前川の爆笑ふるさと自慢(1992年、NBN)
あなたのサタデー (青森放送) – 青森県ローカル。交通安全キャンペーンで自作のテーマ曲をバックにレギュラー出演。
北スペシャル(NHK札幌放送局) – 「いくぞ〜!北の出会い旅」に出演。[44] Generation H(NHK札幌放送局) – 「セッションやろうぜ!」に出演。

◆映画​[編集]

俺は田舎のプレスリー(1978年8月12日) – 友人・竹彦 役
俺は上野のプレスリー(1978年12月27日) – 中里弥三郎 役
港町紳士録(1979年8月4日) – 星泰平 役
神様のくれた赤ん坊(1979年12月28日) – 福田邦彦 役
俺ら東京さ行ぐだ(1985年8月3日) – タクシー運転手・幾田吉三、吉幾三(本人) 役(二役)
ドン松五郎の大冒険(1987年12月19日) – ダンプカーの運転手 役
ふしぎな岬の物語(2014年10月11日) – 行吉先生 役

 

 

◆ビデオシネマ​[編集]

俺ら東京さ行ぐだ 〜純情篇〜(1984年、徳間ジャパンコミュニケー

ションズ) – 吉蔵 役 ※主演

 

◆CM​[編集]

ヤンマー – ロータリーエンジン搭載モーターボート ※吉がデビューして初めて出演したテレビCMである。CMソングも本人歌唱。
森永製菓 – つくんこ(柏原芳恵と共演)
デンキのマンデー – 青森にあった家電販売店
日東化学(現・ソフト99コーポレーション) タイネット
ヤマト運輸 – クール宅急便(自作CMジングルを歌唱・本人も出演)
第一コーポレーション(不動産ローン)
ソニー・コンピュータエンタテインメント – ビブリボン(声のみの出演)自身の楽曲『雪國』を使用しゲームに挑戦している。
花王 – サニーナ
アース製薬 – フォローユー
ワークマン – CMソング「風に吹かれて…」を歌唱。2016年で降板。
新日本ハウス – CMソング「ドリーム」を歌唱。
サンダイヤ – オイルタンク製造会社。自作ラップCMソングを歌唱(青森地区限定放送)
もち吉
本家かまどや
東洋水産 – 東北限定袋入りラーメン『とっておき』シリーズ、東北限定カップ麺『麺遊記』シリーズ(天ぷらうどん『天竺』、チャーシュー麺『猪八戒』)、袋入りラーメン『のれんめぐり』シリーズ
東日本旅客鉄道(JR東日本) – 「MY FIRST AOMORI」新青森駅助役 役(2010年・三浦春馬、泉谷しげると共演)
バンダイ – 超変換!!もじバケる3(CMソングを歌唱。通常バージョンと、津軽弁で歌われた東北限定バージョンが放送された)
全・日・遊・連(全日本選抜事業遊戯連盟協会) – 東日本大震災復興支援 第21回全国パチンコ・パチスロファン感謝デー
クルーズ「SHOPLIST」(2016年) – 「俺ら東京さ行ぐだ」の替え歌で参加[45]。
明治乳業 グルト
カプコン – バイオハザード ヴィレッジ

 

◆ラジオ​[編集]

TOKYOなんでも探検隊(1985年5月26日 – 1986年4月6日、文化放送) – 河合奈保子と共演。
河合が隊長、吉が副隊長という位置づけであった。吉幾三 今夜も行くぞ!60分(1991年 – 1992年、ニッポン放送)
吉幾三のいくぞ!土曜だ!本気で勝負(1992年 – 1993年、ニッポン放送)
吉幾三の朝から大騒ぎ!(2001年10月 – 2002年3月、文化放送)
吉幾三Doe〜Su!(2002年4月 – 9月、文化放送)
えんか侍 (2015年、アール・エフ・ラジオ日本) – 2月月曜担当。

◆舞台​[編集]

人情喜劇 母の子守歌 (2005年、吉幾三特別公演、新宿コマ劇場)

 

◆その他​[編集]

日高晤郎ショー – ジングル
エフエム五所川原 – ジングル

脚注​[編集] [脚注の使い方]

1.^ a b 出典:大人の歌ネット:インタビュー「吉 幾三」
2.^ 改名自体が話題となり、これは後年に『クイズダービー』の三択問題にもなっている。
3.^ 吉幾三、不整脈の疑いで手術…30分で無事終了 3・3仕事復帰 スポーツニッポン 2013年2月25日
4.^ “吉幾三と伍代夏子、歌謡界リード「特別選奨」受賞”. 日刊スポーツ. (2016年10月4日) 2016年10月4日閲覧。
5.^ “吉幾三「TSUGARU」コメント”. YouTube. 徳間ジャパン (2019年9月11日). 2020年8月23日閲覧。
6.^ 吉幾三、「俺ら東京さ行ぐだ」から35年、新方言ラップを配信リリース – オリコン
7.^ サンデー毎日 2012年7月1日号 p.119
8.^ 【吉幾三】貧しさから抜け出すため東京へ!胸に染み入る民謡
9.^ 「うたの旅人――元祖ラップ若者が支持」『朝日新聞』2008年11月29日付 Be on Sunday Entertainment、e1-e2面
10.^ 2008年5月31日で閉店
11.^ 山岡英二・安藤静子
12.^ 2016年、北海道の枝幸町歌登地区(旧歌登町)で祭りなどで流されている歌登音頭の活用案が浮上した際、ワークショップのメンバーが日本クラウンに尋ねたところ、この曲は旧歌登町が日本クラウンに制作を依頼し、1973年に吉が女性歌手とともに歌った曲であることが判明した“歌登音頭は「幾三節」 旧芸名で1973年制作 住民驚き、吉さん「覚えてない」”. 北海道新聞. (2016年2月8日) 2016年2月8日閲覧。。但し一般には流通しないプライベート盤として制作され、山岡英二名義での発売であったため、長らく吉に気付く人がいなかったという。
13.^ 本曲をヒントとして、映画「俺は田舎のプレスリー」(1978年8月12日公開、松竹)が制作され、吉も主人公の友人役で出演している。出典 映画.com 該当ページ
14.^ カセットテープ限定発売。レコード盤CTS-2005は発売中止。
15.^ アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第3シリーズ主題歌・エンディングテーマ
16.^ NHK総合テレビ「民謡をあなたに」テーマ曲
17.^ 「幾三ちゃんとHITOMIちゃん」名義、CX系ミュージック・キャンペーン・ソング。
18.^ むすめ巡礼の歌唱は森若里子。星野哲郎作詞生活40年記念曲。
19.^ 吉幾三・川中美幸。
20.^ 川中美幸・吉幾三
21.^ 新日本ハウスCM曲。
22.^ ワークマンCM曲。
23.^ NHK#: みんなのうたより。
24.^ 「北見熊の助」名義。STVラジオ『ウイークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』から誕生した楽曲。
25.^ NHK札幌放送局制作「いくぞー!北の出会い旅」テーマ曲
26.^ NHK仙台放送局制作「ふだん着の温泉」テーマ曲
27.^ a b 吉幾三&香西かおり。
28.^ 北島三郎・吉幾三
29.^ GEORGE(山本譲二)&YOSHI
30.^ 北見熊の助&中丸日向子(熊谷真実)
31.^ 歌唱は熊谷真実が単独で行っているが、作詞作曲は吉が担当している。
32.^ B(7)を除く全曲、作詞・作曲 吉幾三、編曲 小六禮次郎。B(7)のみ青森県民謡/編曲 小六禮次郎
33.^ 全曲作詞・作曲:吉幾三、編曲:野村豊
34.^ CD版ではカット
35.^ CD盤のみ収録
36.^ (1)(8)(13):青森県民謡・歌:鎌田稲一。その他全曲につき作詞・作曲:吉幾三
37.^ (3)(9)につき作詞:里村龍一・作曲:吉幾三。その他全曲につき作詞・作曲:吉幾三
38.^ 全作詞・作曲:吉幾三
39.^ (13)を除く全曲、作詞・作曲 吉幾三、編曲 小六禮次郎。(13)のみ作詞 喜多條忠、作曲 杉本眞人
40.^ MEG-CD
41.^ “竹内力 父の死を明かし沈痛…演歌歌手デビューが手向け”. スポニチ (2015年9月14日). 2015年9月14日閲覧。
42.^ 1997年発売のシングル盤B面収録曲「OKINAWA〜いつまでもこのままで」は別題だが同一曲である。
43.^ 吉さん作詞作曲 五所川原統合校に校歌贈る – 東欧日報(2020年10月17日)
44.^ 「北スペシャル」終了後も不定期に放送されていたが、2021年3月5日を以て終了する予定。
45.^ “ファストファッション通販『SHOPLIST.com by CROOZ』 テレビCMを4月23日(土)より放映開始のお知らせ”. 産経ニュース. (2016年4月22日) 2016年4月25日閲覧。

 

◆関連項目​[編集]

1973年の音楽#デビュー – (山岡英二 名義)同じ年にデビューした歌手
1977年の音楽#デビュー – (吉幾三 名義)同じ年にデビューした歌手
日本のヒップホップ
NO BOTTOM! – 「俺ら東京さ行ぐだ」をカバー
pop’n music – KONAMIの音楽ゲーム。NO BOTTOM!による「俺ら東京さ行ぐだ」のカバー版が家庭用の版権曲として収録
エルヴィス・プレスリー

 

※ 出典 引用 ウィキペディア(Wikipedia)

タイトルとURLをコピーしました