itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">

ロイヤルカナン胃腸をサポートする成犬用のドッグフード

■ロイヤルカナン ブランドの誕生

フランス南部のカマルグ地方で獣医師ジャン カタリー博士でスタートしたロイヤルカナンは

薬で治療してたジャーマンシェパードの皮膚病、が薬をやめると再発する、これでは永遠に薬の投与が必要になる。

薬の代わりにフード食べ物で、犬が本来持つ健康を引き出す特別な栄養バランスを発見。

栄養バランスで犬や猫のウェルピーイング(健康的で幸せな生活)
コンセプトは現在もロイヤルカナンの根幹です。

薬代金が必要無くなり、犬や猫の健康にも、よくなりますよね!

創業以来続く、不変でシンプルなコンセプトが【ロイヤルカナン 】が大人気の秘密なのかもしれませんね!

愛犬が食欲旺盛過ぎて最近下痢気味です、食欲旺盛も飼い主ににるのかしら?

ロイヤルカナン 犬用 消化器サポートで早く消化不良を治して体調を元に戻してね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

■犬や猫がご飯を食べないときの対策は?

【食べたくなる工夫をしましょう!】

■においがでやすいようにフードを温めてみましょう

フードを温めることで、においの元となる成分がより出やすくなります。お湯をかけて温める方法や電子レンジを用いてドライフードを温める方法があります。これらの方法により、37℃~38℃程度に加熱してみましょう。

■保存方法を改善してみましょう

ペットフードに含まれる脂肪が酸化すると、発生する酸化臭によって嗜好性の低下をまねくことがあります。フードは湿気の少ない冷暗所で保存するようにしましょう。

■ペットフードの食感を変えてみましょう

お湯でドライフードをふやかすことで異なる食感が得られ、また水分量が多くなるのでフードの嗜好性が高まる可能性があります。

■環境を変えてみましょう

落ち着いて食べられる環境に食器を置いてあげましょう。猫が食事・排出・休憩をストレスなく行うには、それぞれの領域に最低50cmの距離が必要と言われています。

 

■消化器サポート(低脂肪)は、次のような病態の栄養管理に役立つ犬用の特別療法食。

●膵外分泌不全(EPI)(脂肪の負荷を低減したい場合)

膵臓が分泌する消化酵素が十分に分泌されない病態である膵外分泌不全で、特に脂肪による負荷を低減したい場合に適
す。

●急性膵炎の当座管理・長期管理

急性膵炎の食事管理は初期管理・当座管理・長期管理の3つのフェーズに分けて考えます。
初期管理は絶食を行い、非経口的栄養または腸に直接給与する方法が推奨されます。
その後は少量の水から開始して状態がよければ慎重に低脂肪の給与(少量頻回)を開始していきます。その際、膵酵素の添加も推奨されます。
それ以降は状態をみながら低脂肪食で維持していきます。もし肥満している場合は減量用の食事療法食も選択肢に含まれます。

●下痢(脂肪消化吸収不良が考えられる場合など)
便に脂肪が含まれているなど、脂肪の消化不良が疑われる場合に推奨されます。

●高脂血症

脂肪を制限した食事が推奨されます。食物繊維がコレステロールの排出を促します。

●リンパ管拡張症

脂肪を制限した食事を推奨されます。

●小腸内細菌過増殖(SIBO)

絶食時の犬の十二指腸あるいは空腸で細菌の数が著しく増加している状態を小腸内細菌過増殖と呼びます。上部小腸内に過度の細菌が存在する場合には、たとえそれが病原細菌ではなくとも胆汁酸の非抱合、脂肪酸の非水酸化、アルコール形成、刷子縁酵素の破壊などが起こり、それが病原性発現機序として考えられます。この病態への第一選択は脂肪を制限した食事です。

※ 出典 引用  楽天市場

 

■原材料

米、家禽(※)肉、小麦、大麦、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、動物性油脂、酵母、フラクトオリゴ糖、サイリウム、魚油、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、A、B1、B2、ビオチン、B12、D3)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル) (※)鶏・七面鳥

 

■成分

単位/400kcal

タンパク質 25.5g、脂肪 8.1g、食物繊維 10.0g、灰分 7.6g、水分 11.0g、炭水化物 61.6g、カルシウム 1.3g、カリウム 0.81g、リン 0.96g、マグネシウム 0.12g、鉄 21.18mg、銅 1.74mg、亜鉛 25.93mg、ナトリウム 0.46g、EPA+DHA 162mg、タウリン 0.24g、アルギニン 1.68g、ビタミンE 69.4mg、ビタミンC 34.72mg、ビタミンB群 6.94mg

使用が推奨されない病態等

なし

—————————————————–

■みんなの口コミ・レビュー

 

腸炎で服薬している愛犬が、これまで喜んで食べていた療法食の食いつきが悪くなってきたため、膵外分泌不全ではないのですが便に脂肪滴が出ていることもあり、動物病院の先生のすすめでこちらを試すことになりました。
あす楽ですぐに送っていただけ、賞味期限も2015年2月24日とかなり先のものでしたので、満足しております。
なお、愛犬の食いつきはとてもいいのですが、残念ながら愛犬の腸炎には合わなかったようで、便の調子が悪くなってしまいましたので、リピはありません。
でも、あす楽で送っていただけたことで、仕事の休みに合わせてこの療法食を試すことができましたので、とても感謝しております。

 

商品の使いみち:実用品・普段使い
商品を使う人:家族へ
購入した回数:はじめて

膵炎にかかった愛犬のために購入しました。おかげさまでほぼ完治したのですが、通常のフードに戻すのはまだ少し先になるので獣医師さんに薦められたこちらをあげています。食いつきも良く、低脂肪なので助かります。

 

胆泥の為、低脂肪の此の商品を進められ、1番安い店舗から購入しました。
他の低脂肪食も進められましたが、此の方が良く食べてくれるので、此れに決めました。

 

いい商品だと思います愛犬が高齢で、胃腸やほかの臓器もそれなりに機能低下している中で、フードを探していました。手作り食だけでは栄養面が心配なので、こういう商品も必要と思います。

※ 出典 引用 楽天市場レビュー・口コミ

 

 

■楽天市場の口コミ・レビューをもっと見る方はこちらから

 

【15時まであす楽対応】 ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート 低脂肪 1kg【正規品】 【代金引換はあす楽不可】【月曜〜土曜は15時、日曜は12時までのご注文で翌日のお届け】お一人様4個まで

■ Q&A

 

■ 子犬用フードの給与量表も味方がよくわかりません。

✔ 子犬用フードの給与量は、現在の子犬の体重ではなく、子犬が成犬になった時の
予想体重を目安にしていただきます。

例 → 3ヶ月の子犬で体重が1.5kg → 成犬時の予想体重3kgの場合

給与量表の3kgの欄を見る → 現在の月齢欄のグラム数 = 子犬用給与量

■ 今まで食べていたフードを急に食べなくなりました。

✔ においがでやすいようフードを温める。

✔ フードは湿気の少ない冷暗所で保存する
(酸化によりる発生する酸化臭を防ぐため)

✔ お湯でふやすとか、ペットフードの食感を変えてみる。

✔ 落ち着いて食べられるよう環境を変えてみる。

✔ たまには食器の素材・形・置く位置を変えてみる。

■ 最近、愛犬が太ってきた、太りすぎはどのくら?

✔ 生後1年くらいの体重がその犬の標準的な体重に近いとされます。

犬では、適正体重の15%以上をこえると「肥満」といわれます。

■ 犬種専用のフードを他の犬種に与えてもいいの?

✔ 他の犬種に与えることはお勧めしません。

犬種に最適な栄養バランスを追求し、粒の形まで合わせて開発してるためです。

■ 犬にキャットフード、猫にドックフードを与えても問題ないの?

✔ 犬と猫では 必要な栄養バランスが大きく違うため、与えることはすすめません。

■ 同じ食べ物を食べ続けていると、アレルギーになりますか?

✔ 食べ物に対してアレルギーを起こす仕組みはまだわかっていません。

実際には、ずっと同じものを食べ続けてもアレルギーを起こさないことのほうが
圧倒的に多いのです。

そのため、元々アレルギーを起こしやすい体質の犬や猫がいるのではないかと思います。

■ 便を食べてしまうのですが、どうしたらいいでしょうか?

✔ イヌ科では自然の現象で成長すれば食べなくなることが多ですね。

原因は様々ですが、はっきりとした事は不明心配な場合は獣医師に相談する。

 

※ 出典 引用 楽天市場レビュー・口コミ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ロイヤルカナン ジャポン合同会社・お問い合わせ窓口一覧

・本社
〒108-0075

東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 7階

・横浜センター

〒236-0004
神奈川県横浜市金沢区福浦2-3-1

・お問い合わせ窓口一覧

新型コロナウイルス緊急事態宣言発令を踏まえた感染対策の一環として、
当面の間、マイ ロイヤルカナン カスタマーサービスの受付時間は、

午前11時から、午後4時までとさせていただきます。

・マイ ロイヤルカナンでお買い上げの製品・サービス内容について

0120-253-912

・製品の内容や品質についてのお問合わせ

・動物病院がお奨めする毎日の食事と食事療法食について

0120-618-505

・マイ ロイヤルカナンでお買い上げの製品・サービス内容について 0120-253-912

製品の内容や品質についてのお問合わせ

・動物病院がお奨めする毎日の食事と食事療法食について

0120-618-505

・ペット専門店、ブリーダーがお奨めする総合栄養食について

0120-125-850

 

タイトルとURLをコピーしました